女性

防犯砂利を使えば低コストで犯罪から身を守れる

さりげなくきれいに

鍵と家

どうせなら美しく

一戸建ての防犯対策には様々なものがあって、どこから手を付けていいかわからないという方はいませんか。そんなときは玉砂利作戦です。セキュリティ会社と契約したり、防犯窓やカメラを設置したりという対策よりもずっとお手軽で、しかもおうち周りがお洒落になるという嬉しい作戦です。いわゆる防犯砂利と呼ばれる玉砂利を家の周囲に敷き詰めることで、家屋に近づく不審者を防ごうというものです。防犯用の玉砂利は、自然の石を砕いたものではなく人工の軽石です。窓に近づく不審者がその上を歩くと、うるさく感じるほどの大きな音が鳴ります。そのため、侵入しようとする者は玉砂利を見ただけで、窓に近づくことを諦めるというわけです。玉砂利はその美しい色も特徴ですから、防犯用とはいえ家周りをお洒落に見せる効果もあるのでまさに一石二鳥です。

実際にやってみるためには

玉砂利を家の周りに敷くためには、まず地面の状態を整えなければなりません。もちろん、一から十まですべて工務店にお願いしてしまうという方法もありますが、素人でもできることなので頑張ってみましょう。何よりも必要なのは、雑草の処理です。面倒でもきちんと根まで処理しておかないと、再び生えてきた雑草に軽石である砂利が持ち上げられてしまいます。次に玉砂利を敷いても良いのですが、できればホームセンターなどで扱っている防草シートを先に敷いておくとなお良いでしょう。玉砂利もホームセンターで扱っていますので、一緒に買うことができます。最後に砂利を敷き詰めれば完成ですが、人が上を歩いたときに砂利が寄って下地が出てこない程度の厚みが必要です。